無料
エロ
動画
堺風俗情報 堺風俗検索 堺 風俗 エロ 情報 は堺風俗店のお店情報、風俗嬢のエロ女の子情報等 満載
巨乳ナース役の余貴美子「ナース服持ち帰り夫喜ばせたい」.
2011年02月28日(月) 23:52
“21世紀の石原裕次郎”のキャッチでデビューした徳重聡(32)の連ドラ初主演作『Dr.伊良部一郎』(テレビ朝日系・日曜夜11時)。ジコチューで自由奔放な精神科医・伊良部一郎の助手を務める看護師・マユミ(余貴美子・54)の、看護師とは思えないエッチぶりが際立っている。

 胸元が大きく開き、深くスリットがはいった露出過剰なナース服を着て、患者には無愛想で無頓着。しかし素顔の余は記者会見で、「このお仕事が終わったら、ナース服を持ち帰って夫の喜ぶ顔が見たいです」と笑う茶目っ気たっぷりの女性。

「人がどう思おうと、私は気に入って着ております」とも。ちなみに彼女は2006年に2才年下のNHK美術スタッフと結婚している。番組の船津浩一プロデューサーは、彼女とについてこう話す。

「マユミは特異なキャラクターなので、ややもすると現実離れしてしまう恐れがあるのですが、余さんの演技力と女性らしい包容力が、マユミを人間味溢れる愛すべきキャラにしてくれています」

新宿に“メガエリカ”出現! 「聖女」と「悪女」を大胆衣装で体現.
2011年02月26日(土) 21:26
女優の沢尻エリカが起用されている『たかの友梨ビューティクリニック』の新広告が26日、東京・新宿東南口のFlagsビルに設営され、高さ12m×幅8.4m×2面の“メガエリカ”が出現した。

同広告で沢尻は、「聖女」と「悪女」の両極端な女性を表現。『本気の恋は私を臆病にさせる。』とのコピーがついた「聖女」バージョンでは、艶やかな花に囲まれ、胸元の大きく開いた沢尻が寝そべるキュートなショットが印象的。一方、『遊びの恋は私を悪女にする。』の「悪女」バージョンでは、紫の薔薇をくわえ、背中を大胆に露出した衣装でクールな女性を演じている。

 沢尻は1月23日にテレビ東京で開催された『第20回たかの友梨エステティックシンデレラ大会』最終選考会にプレゼンターとして出席後、現状報告会を行い、今後の仕事について「一つひとつ溝を埋めて信頼を回復させていき、チャンスをいただけたら誠心誠意頑張りたい所存です」と涙ながらに訴えていた。28日、改めて同クリニックのCM会見に出席する。

 たかの友梨ビューティクリニック新CM「沢尻エリカ、悪女伝説」篇は、3月7日よりオンエアスタート。

昨年死去した飯田馬之介監督の遺作アニメ「トワノクオン」が劇場上映決定!全国で6か月連続!
2011年02月25日(金) 15:12
昨年11月に肺がんのため49歳という若さで死去した飯田馬之介監督のアニメ「トワノクオン」が、今年6月より全国5大都市にて6か月連続で劇場上映されることが明らかになった。スタジオジブリの映画『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』にも関わっていた飯田監督の遺作となる。

 本作は、「“想い”が暴走した世界で、人類が試される」というイメージキャッチの通り、突如それぞれの思いが具現化し、力となる超能力に目覚める少年少女たちの運命を描いたアニメーション作品。飯田監督の死後は、もりたけしが協力監督という形で制作を続行した。全6話で、アニメーション制作はアニメ「鋼の錬金術師」「ラーゼフォン」など作画には定評のあるBONESが担当している。

 劇場上映は、6月18日より新宿バルト9ほか名古屋、大阪、福岡、札幌の各都市で実施。全6話を6か月連続で上映する。詳細などはまだ明かされていないが、BONESの担当者によると、随時ストーリーやキャストについての情報を明らかにしていく予定で、アニメファンは本作から目が離せなくなりそうだ。

アニメ「トワノクオン」は6月18日より新宿バルト9ほか全国にて6か月連続上映

国内旅行 九州
2011年02月22日(火) 15:12
国内旅行 九州 http://stk.ehoh.net/
韓国では嫌われている「KARA」  「黙って解散してください〜!」.
2011年02月21日(月) 23:30
K-POPグループ「KARA」が韓国のネット上で批判に晒されている、と日韓マスコミが報じている。メンバー5人のうち3人が事務所を訴えているが、日本では笑顔なのに韓国では暗い表情だ、などと書き込まれているというのだ。

「KARA黙って解散してください〜!」
「日本での活動が重要で、韓国のファンはどうでもいいのか」
朝日新聞の2011年2月18日付記事によると、韓国の主要ポータルサイト掲示板でこんなタイトルの署名運動が16日に始まった。記事では、訴訟を起こしたメンバーの親の1人が、訴訟に加わらなかったリーダーを無責任と批判する内容が報じられ、ネット上で不満が高まったことが大きな原因だとしている。

18日には、署名が223人にも達したという。2ちゃんねるでは、これがすでに2400人にまで膨らんだという情報もある。

韓国メディアでは、すでに韓国ネチズンの間でKARAへの不満が噴出していることが度々報じられている。

大手紙の中央日報は、14日の日本語版で、韓国のファンからは、「日本での活動が重要で、韓国のファンはどうでもいいのか」という声が相次いでいると指摘した。KARAが日本から帰国した翌日に訴訟を起こし、韓国では活動をしなかったというのが不満の理由だ。

さらに、同紙の日本語版は18日、韓国ネチズンは「なぜ日本では明るい表情なのか」「日本メディアの前だけで笑うKARA」などと不満を書き込んでいるとした。韓国出国時は、暗い表情でゲートを通過していたのに、羽田空港に着くと約500人のファンに手を振り、明るい笑顔だったというのだ。

こうしたことが報じられるようになった背景には、日本での活動ばかりに目を向け、韓国のファンを軽視しているのではないか、という強い不満があるからだとみられる。

韓国の空港ではファンはほとんどいない
KARAが、日本での活動を重要視しているのは、その市場が大きいことが影響しているようだ。

韓流コンテンツを扱う出版社の編集者は、こう言う。

「韓国の市場規模は、日本の3割にも満たないでしょう。日本の方が何十倍も大きいとも言われています。韓国では、ギャランティが発生するような有料のファンイベントはありませんが、日本ではたくさんあります。だから、市場の大きな日本への進出に力を入れるのは、ある程度仕方がないわけですよ」
さらに、所属レコード会社のユニバーサルミュージックと2012年7月まで日本で活動する契約を結んでおり、少なくともそれまでは日本では5人一緒でいなければいけないという事情もあるという。

とはいえ、KARAの表情の違いなどは、市場を意識したからとは限らないとする。

「韓国の空港では、ファンはほとんどおらず、実はマスコミばかりだったのです。これに対し、日本では、大勢のファンによる出迎えがあり、それを見て気持ちが和んだので明るい笑顔になったのでは。日本のマスコミが好意的な取材体制だったこともあるはずです。ですから、必ずしも韓国のファンを軽視しているというわけではないでしょう」
編集者は、韓国ネチズンが不満を持ったのも、韓国のマスコミがこうした情報を伝えないまま、むやみに騒ぎ立てたことが大きいとみている。

瑛太、涙で見送り…自殺した父の密葬 妻・カエラと参列
2011年02月20日(日) 23:36
俳優の瑛太(28)、永山絢斗(21)兄弟の父で、16日に都内の自宅マンションで首をつって死亡した永山博文さん(享年55歳)の密葬が19日、都内の斎場で営まれた。前夜から遺体に付き添っていた瑛太は、この日も憔悴(しょうすい)した表情で、妻で歌手の木村カエラ(26)、絢斗ら家族とともに出席。が、父を失ったショックからは立ち直れない様子だった。

 1分でも長く、博文さんとの時を過ごしたかった。18日の午後11時頃、映画の撮影を行っていた山形県内の現場から、急きょ斎場に直行した瑛太。この日も片時も父の遺体から離れようとしなかった。

 撮影を中断して帰京する調整がついた直後、車で長時間かけて移動。体力的にも精神的にも限界に近かったが、気丈に振る舞おうとした。昨夜は兄で元俳優の竜弥さん、瑛太、弟の絢斗と兄弟3人がそろって博文さんの元へ。夜通し“親子水入らず”で最後の会話を交わした。

 葬儀は親族のみが参列する家族葬の形で営まれた。博文さんが自宅マンションの一室で発見された際に残されていた、遺書のようなメモには「喪主は瑛太。迷惑かけてごめんね」と書かれていたが、関係者によると喪主は立てておらず、「あえて言うなら、兄弟3人が喪主という形だったと聞いています」とした。

 瑛太、絢斗ともに出棺時には目に涙をため、最後の別れをした。家族の一員になったばかりのカエラも昨年10月に誕生したばかりの長男と参列。親族らは「心のこもった、温かいお見送りができた」と話していたという。

 葬儀は午前中に営まれたが、瑛太らが斎場を後にしたのは午後4時頃。荼毘(だび)に付された後は、すぐに退出するのが一般的だが、通常よりも長く斎場にいたのは、博文さんの思い出を語り合い、気持ちを落ち着けるためだったとみられる。

 とはいえ、瑛太、絢斗ともに「まだ、今回のことに関してコメントを出せる状況ではない」(所属事務所関係者)という。2人が仕事に復帰する時期は明かされていないが、父のためにも悲しみを乗り越え、俳優業にまい進することを誓ったはずだ。

 ◆経営焼き肉店に常連から供養物 〇…3人の息子の名前から1文字ずつを取り名付けられた、博文さんの経営する焼き肉店「瑛斗弥(えどや)」は、この日もシャッターが下ろされたまま。軒先には鉢植えの花と焼酎が供えられていた。花には「えいたぱぱへ もっといっぱいあそびたかったよ。てんごくでやすらかにねむってね。」のメッセージが。焼酎にも「パパ ありがとう」と書かれており、常連客からの供養のものと思われる。

国内旅行 沖縄
2011年02月19日(土) 23:36
国内旅行 沖縄 http://sto.ehoh.net/
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog
close