無料
エロ
動画
堺風俗情報 堺風俗検索 堺 風俗 エロ 情報 は堺風俗店のお店情報、風俗嬢のエロ女の子情報等 満載
ゼクシィCMでおなじみの美女、加賀美セイラ、将来はジョニデと共演希望!?
2011年09月30日(金) 21:59
30日、赤坂のオムニバス・ジャパン本社にて、モデルで歌手の加賀美セイラが、自身がナビゲーターを務める洋画専門CS放送ザ・シネマの新番組「ザ・シネマ最新映画情報局」制作記者会見に出席し、番組への意気込みや「将来は洋画に出演して、ジョニー・デップと共演してみたい」と未来への抱負を語った。

 「ザ・シネマ最新映画情報局」は加賀美セイラと映画雑誌「SCREEN」編集長の米崎明宏氏の2人がナビゲーターを務め、劇場公開最新作やザ・シネマ毎月のおすすめ作品などを紹介する映画情報番組。9月の初回はジョニー・デップが声優を務めた『ランゴ』を紹介し、今後10月は『ワイルド・スピード MEGA MAX』、11月はスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ヒュー・ジャックマン主演の『リアル・スティール』を紹介する予定だ。

 加賀美は、カナダ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフ美女。12歳でモデルとしてデビューし、リクルート発行の結婚情報誌「ゼクシィ」のCMで「パパパパーン」と口ずさむ姿が一躍注目を集めた。その後歌手デビューも果たし、モデルとしても「東京ガールズコレクション」出演や多数の雑誌で活躍中。10月からはフジテレビの月9ドラマ「私が恋愛できない理由」への出演が決定している有望株だ。

 この日、美脚を披露したホットパンツ姿で登場した加賀美は「今回ナビゲーターを務めることができてうれしい。映画好きの家族も喜んでいます」とにっこり。番組にちなみ「将来は洋画に出演する野望はある?」と聞かれると「もちろん!ずっと憧れていた女優さんはオードリー・ヘプバーンなので『ローマの休日』のような映画だといいですね。でも『17歳のカルテ』のアンジェリーナ・ジョリーさんや『ブリジット・ジョーンズの日記』のレニー・ゼルウィガーさんのようなのも……いろんな役をやってみたいです!」と目を輝かせながら語った。

 ちなみに共演してみたい男優は「ジョニー・デップさん。あとブラット・ピット、ポール・ウォーカー、オーランド・ブルーム……好きな人はいっぱいいます」、一緒に仕事をしてみたい監督は「ティム・バートン! 彼の作品の中でぶっとんだメイクや衣装で登場してみたい」とのこと。一方で、最近観た映画の中で印象に残った作品を聞かれると、「(邦画ドキュメンタリーの)『監督失格』。劇中で登場する林由美香さんがすてきな言葉を言ってるんですよね」と語り、その意外なチョイスで記者たちを驚かせる一幕もあった。そんな映画通の加賀美が唯一苦手なのはホラー作品だそうで「もし彼氏に誘われたとしても、ホラーだったら『別の映画にしよう』と言います」と苦笑。そして最後に「わたしのファッションも、毎回番組に合わせてかわいくしたいと思います。わたしと米崎さんで、最高なものにしていきたいと思いますので、楽しみにして下さい!」とPRコメントで締めくくった
秋葉原ガンダム カフェの真横に、AKB48の大型カフェが新規オープン
2011年09月29日(木) 19:13
東京・秋葉原に本拠地を構えるアイドルグループの「AKB48」。彼女たちの活動を押し上げた専用劇場とは別に、新たな商売をスタートさせた。

29日、“カフェ事業&グッズ販売”をメインに据えた店舗『AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA』をJR秋葉原駅・京浜東北線のホーム下という好立地に、新規オープンさせた。

オープン直前の店内。記者発表会が都内で行われ、AKB48の篠田麻里子、高橋みなみ、板野友美、渡辺麻友、宮澤佐江、横山由依らメンバー6人が出席。同店におけるオリジナル要素を発表した。

映画「アントキノイノチ」公開先駆けスピンオフドラマが原田泰造主演で放送決定
2011年09月28日(水) 19:38
第35回モントリオール世界映画祭でイノベーションアワードを受賞した話題の映画「アントキノイノチ」の公開に先駆け同作の2年前を描くドラマスペシャル「アントキノイノチ〜プロローグ〜天国への引越し屋」が11月5日(土)にTBSで15:30から放送されることがわかった。


映画はある事件がきっかけで心を閉ざした青年が、遺品整理という仕事を通して再生していく姿を描いた作品だが、ドラマでは映画で重要な役回りを演じる佐相(さそう)と遺品整理会社「クーパーズ」の出会いから物語が始まる。なぜ佐相はクーパーズで働くことになったのか、なぜクーパーズが設立されたのかなど、映画につながるエピソードが描かれる。

ドラマでは、佐相役を原田泰造、クーパーズ社長・古田を鶴見辰吾、そして後にクーパーズで働くことになるゆきを榮倉奈々と映画と同じ役で3人が演じ、映画の主人公・杏平役の岡田将生はナレーションを担当。映画の脚本を担当した田中幸子がドラマの脚本も執筆したとのことで、まさに映画製作に携わったスタッフが一同に集結したと言える。

そして、このドラマオリジナルのキャストでありキーパーソンとなるのが、佐藤江梨子演じる“おひとりさま”女性の瞳。彼女の存在が佐相を悩ませ、彼の人生に影響を与えていく。“イノチとは”“生きるとは”。映画の中で佐相が杏平(岡田将生)を動かす考え方の原体験がここに描かれる。

もうひとつ、佐相の心情と共にこの物語の大きなポイントとなるのが遺品整理会社「クーパーズ」。古田社長はなぜ遺品整理業を志したのか。実在する人物をモデルに作られた古田という人物の、映画では描かれなかったエピソードもふんだんに描かれる。

ドアマの主演を務める原田は、「映画もすごくいいお話ですが、このドラマを見たうえで映画を見ていただければ、より深く楽しめると思います」とコメントを寄せた。

ドラマスペシャル「アントキノイノチ〜プロローグ〜天国への引越し屋」は11月5日(土)にTBS(15:30〜17:00)で放送。映画「アントキノイノチ」は11月19日(土)全国ロードショー

グリーン・デイのボーカル、搭乗拒否!腰パンが原因で飛行機に乗れず
2011年09月27日(火) 23:35
第47回グラミー賞最優秀ロック・アルバム賞に輝いたグリーン・デイのリードボーカル、ビリー・ジョー・アームストロングが、スボンを低い位置ではく“腰パン”が原因で飛行機から降ろされたという。

 同じ機に搭乗していたテレビレポーターによると、サウスウェスト航空に乗っていたビリーは、離陸前にキャビンアテンダントからズボンをあげるよう言われ、それに対し「そんなことを心配するよりもすることはあるだろう」と反論したという。その後、指示に従わなかったことを理由に飛行機から降ろされたビリーはツイッターで激怒。「ズボンが低すぎるからってサウスウエスト便から降ろされた。マジかよ!」とツイートしたところ、「不愉快な思いをさせて申し訳ありません。詳細を伺うため、顧客窓口係の者が連絡をさせていただきます」とサウスウエスト航空の関係者がツイートで謝罪。航空会社のスポークスマンによるとビリーは次のフライトで目的地に向かったという
国内旅行 沖縄
2011年09月26日(月) 23:54
国内旅行 沖縄 http://sto.ehoh.net/
Girl’s Dayのミナ、映画主演が決定
2011年09月25日(日) 22:41
5人組ガールズグループのGirl’s Day(ガールズデー)のメンバー、ミナがパク・ビョンファン監督の映画「ホリーとワニ」(原題)に主演する。所属事務所が23日に明らかにした

同映画は、在韓米軍駐屯地周辺のクラブでダンサーとして働くホリーとバレリーナを夢見る中学生の娘、ワニの感動的な物語を描く。
 
 ミナはワニを演じる。Girl’s Dayの活動の傍ら、バレエのレッスンを受けているという。映画は来月にクランクインし、来年上半期(1〜6月)中の公開を目指す。
旅行写真カプリ島
2011年09月24日(土) 22:52
旅行写真カプリ島 http://capri.ehoh.net/
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog
close